プロが教える~自分でブーケの花を残す方法ベスト8

ガーデンウェディング

自分でブーケを残す方法を探している方へ、結婚式ブーケ保存加工専門店の花コンシェルジュがブーケを残す8つの方法をご紹介します。

ブーケの花を地植えして育てる

結婚式ブーケで使ってあった想い出のつまった植物を、庭やプランターで育てられたらすごくロマンティックだと思います。
アイビーやヘデラの様に根の着きやすい植物は地植えにしても育つ確率が高いものです。
結婚式直後は、疲れててブーケのことは忘れていて気付いたら花は枯れていた!という場合でもアイビーは強いのでとりあえずバケツに入れて水を吸わせてあげましょう。
アイビーやヘデラが入っていたらラッキーですよ。水揚げの方法を動画で紹介しますね。

ブーケの花をお風呂に浮かべる バラ風呂

ブーケに使われていた花の茎を短くしてお風呂に浮かべるのもおススメです。花の水が下がったときに、“湯上げ”という方法があります。茎や葉に湯気が掛からないように新聞紙でくるみ、根本だけを沸騰したお湯に付けるます。野菜を50度のお湯に付けると鮮度が戻るという”50度洗い”なるものが一時期流行りましたが、花も同じことが言えます。
お風呂のお湯にバラを浮かべるとぐだーとするよりはシャンとします。一度お試しあれ。
白い薔薇のラウンドブーケ「薔薇の香りはストレスをなくす」といわれるほど薔薇には女性を美しくしてくれる成分が沢山入っています。薔薇の気高さと豊かな香りがお風呂の蒸気で風呂中に広がって幸せな気分になります。
薔薇を抽出してる作られるローズオイルやローズウォーターがありますが、バラには、抑うつ、嫉妬、妬み、悲しみといった感情を緩める働きがあります。心を明るく高揚させて神経の緊張とストレスを和らげます。これが女性に合っていて自分自身に対する肯定的な感情を向上させるのです。
108本の薔薇をもらって、どうしようか困っている方、薔薇に元気がなくなってきたな~という場合にもバラ風呂はおススメです。
注意点が一つ、お花は育てる際に防虫剤などを使用している場合がありますから、気になる方は表面を洗いしてからお風呂に浮かべてくださいね。

ブーケを押し花にする方法

押し花を作る方法は大きく分けて2つあります。
1⃣昔ながらの方法ですが、雑誌や新聞紙の間に挟んで上から重しをする方法
2⃣押し花乾燥キットを使って押し花を作る方法
1⃣のメリットは、道具がなくてもすぐに出来ることすが、デメリットは色の仕上りが2⃣ほど良くないということです。毎日新しい新聞や雑誌に取り替えることで、少しは良くなります。
2⃣のメリットは、綺麗に押し花が作れることです。デメリットは道具が必要ということです。インターネットで販売してます。
乾燥マットM3 教材番号:101064 金額:¥1782(税込)
※乾燥マットM3商品説明※ 乾燥マットM/275×215㎜/3枚
初心者から上級者まで使う押し花を作る基本材料です。マットには強力な乾燥剤がしみ込んでおり、柔軟性とクッション性があるのが特徴です。再乾燥することで何回でも使えます。
【花ぽっとホームページには、制作する際に使えるレジンや様々なキットも販売しています。
お気に入りの材料を購入される際、クーポン番号を入力いただくと5%割引にてお求め頂けます。
クーポン番号⇒ 27459 】

ブーケをハーバリウムにする方法

ハーバリウムにするには、ブーケをドライフラワーか押し花等にして生花を乾燥させる必要があります。ドライフラワーにした後に、瓶にドライフラワーを入れて、オイルを入れるだけです。
ハーバリウムにつかうオイルは、種類がいろいろありますがインターネットで「ハーバリウム オイル」で検索すると、様々なオイルを見つけられます。ご自分の用途に合ったものをお買い求め下さい。

ブーケをドライフラワーにする方法 ワイヤリング

生花一本一本にワイヤーを掛けてドライフラワーにするのもおススメです。
乾燥した季節が適しています。ドライフラワーにして半年ほど楽しめます。

ブーケをリースにする方法

リースを作ったことのない初心者の方には、リース台があると便利です。100円ショップにも売っています。ブーケの花をリース台へアレンジします。ワイヤーがついてなくてもなくても同じです。
生花でリースをつくるとそのままドライフラワーになります。ドライフラワーになったリースは、生花の時とは変わりますが、それを土台にして新しい花を付け加えたりして想い出のリースを作ってみてください。
おしゃれリース

ブーケをドライフラワーにする方法

花をドライフラワーにすることはできますが、ブーケというのは結婚式や披露宴で一番綺麗に咲くように制作しています。ブーケをドライフラワーにするには当日か翌日までに加工するのが綺麗に加工出来ます。披露宴の当日は、スポットライトの熱や衝撃など傷みが進むので結婚式後にドライフラワーをつくる道具を用意している間に枯れてしまいます。
綺麗に長く残すには、花ごとに適切な処理をする必要があります。インターネットを見て作ることもできますが、あくまで当たり障りのない情報しかい書いていません。
最近流行っているので店頭販売でも見かけますがドライフラワーにするには適した花があって、ブーケに使われている花がドライフラワーに適しているとは限りません。様々な花が使われているブーケをドライフラワーにすることはプロにとっても緊張する作業です。特にドライフラワーをしたことのない人がするのとても難しいと想像します。
レカンフラワーの仕事長く、綺麗に残したいならプロに頼むのが懸命です。
生花は鮮度が命でブーケを使ったらすぐ!花束をもらったら翌日には持ち込むのが綺麗に長く残せる秘訣です。
ブーケを見ているだけでは、3日~5日程しか楽しめませんが、グリーンルームの「ブーケフレーム」で押し花か立体(レカンフラワー)にすれば、半永久的に、もらった時の嬉しい思いが見るたびに蘇ります。

ブーケをプロの手で長持ちさせる方法

ブーケを長持ちさせる一番いい方法は、プロに任せることです。特許を取得しているいくつもの技法を併せて永久保存加工することが出来ます。
プロの技術をもってさえ、お客様のブーケを加工するはとても難しく、毎回緊張するものです。ブーケのお花は失敗の出来ない想い出のお花です。当日や翌日に加工をしないと綺麗に長く花を残すことはできません。長く綺麗な姿をずっと楽しみたいなら、グリーンルームの「ブーケフレーム」をおススメします。生花のそのままの色が残ります。記念日の思い出が見る度に思い出せるとお客様の満足度も100%を頂いています。
記念日花の保存加工専門店なら、花のコンシェルジュが貴方の思い出のお花を永久に残すお手伝いをしています。綺麗に残したいなら、鮮度が悪くなる前に早くご相談くださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で結婚式ブーケ保存加工グリーンルームをフォローしよう!

関連記事

レカンフラワー教室

The Green Room Atelier 由花
〒465-0025
名古屋市名東区上社1丁目412
天照レジデンス1F
TEL.052-737-6430 
FAX.052-737-6440

友だち追加
LINEID: @xat.0000138601.5fg

レカンフラワー体験教室

レカンフラワー体験教室
ページ上部へ戻る