レカンフラワーとは

2006年に日本で誕生した、美しい花などの植物を立体フレームの中でアートする、ボタニックアートです。

レカンとはフランス語で宝石箱を意味します。
本来ならば枯れてしまう植物に、新たに命を宿し、永遠に綺麗に咲き続ける『花の宝石箱』の様だということでレカンフラワーと名づけられました。

いつまでも残るフラワーアレンジメントの新しい表現方法がレカンフラワーです。

レカンフラワーの特徴 乾燥剤を使った最先端のドライフラワー 世界最先端の確かな技術力

レカンフラワーは、最先端のドライフラワー技術です。

一般的に、ドライフラワーを作るというと、茎を逆にして乾燥させたり、市販されているシリカゲルに埋めて作ることができますが、下記の3つの課題がありました。

〔①乾燥花に出来ないものが多い ②色が変わる ③形が変わる 〕

そこで、世界的押し花作家であり、押し花ツールの開発者の杉野宜雄が、押し花やネイチャープリントの集大成として数々の特許技術をもとに発表したのがレカンフラワーです。

特殊な乾燥剤を利用し、急速に乾燥させることにより、最先端のドライフラワーを作ります。
色の仕上がりがとても美しく、繊細な動きもそのまま出ます。それをずっと保つように特殊密封する一連の流れがレカンフラワーの技術力の高さです。

レカンフラワーとプリザーブドフラワーの違い

プリザーブドフラワーは人工的に着色した花です。

生花のアレンジが長く持つようにと開発された経緯があり、生花の組織を保ちながら、水分とプリザーブドフラワー液をすり替える特殊な方法で生花のようなしなやかさを長い間楽しむことができる加工方法です。
液を吸わせたり加工するため着色に強い花材でなければならず、色は人工的な単一色になります。プリザーブドフラワーが日本に入ってきて15年ほどになりますが、花材や色の種類は豊富になったものの花材に限りがあり、単一色なのが欠点です。

レカンフラワーは自然の色のまま乾かすことが基本です。
着色せずに自然な色がのこる素晴らしい技術です。
レカンフラワーは、ほどんどの植物を乾燥させることができます。

出来上がりの色は、とてもきれいなので、プリザーブドフラワーと見分けがつかないとよく言われます。グルーンルームアトリエ由花では、両方を並べて販売していますが、どっちなのか違いがわからないとよく言われます。

プリザーブドフラワーは、茎から着色しているので、茎やがくも花びらと同じ色になっています。

レカンフラワー資格の種類

レカンフラワーを学ぶには、レカンフラワーブルジョンインストラクター以上の資格をもつ講師から習わなければいけません。
初級レベルの資格は「ブルジョンインストラクター」です。ブルジョンとは、フランス語で〝花の蕾”という意味です。ブルジョンインストラクター資格を取得すると、ブルジョンコースの教材が8掛けで購入できるようになり、ブルジョンコースのカリキュラムの内容を教えることが出来ます。
中級レベルの資格は「フロレゾンインストラクター」です。フロレゾンとは、フランス語で〝開花した花”という意味です。フロレゾンインストラクター資格を取得すると、フロレゾンコースの教材が7掛けで購入できるようになり、フロレゾンコースのカリキュラムの内容を教えることが出来ます。(※掛け率が一部異なるものがあります)

フロレゾンインストラクターまでがレカンフラワー資格です。
しかし、フロレゾンインストラクター取得後にも継続して勉強出来るコ―スがあります。指導したり、販売したい方、レカンフラワーコンテストで受賞を狙う方は必須の内容です。
上級レベルはフォローアップコースです。
ブルジョン・フロレゾンコース以降に発表された内容で、ガラスドームや様々な額の形やデザインがあります。毎年技術が更新されているのでフロレゾンインストラクター資格をお持ちの方はぜひ受講して、バージョンアップしていってください。
レカンフラワーを仕事にしたい場合は、レカンフラワーギフトコースがあります。このコースを開講しているのはアトリエ由花だけです

レカンフラワーに関するコンクールやコンテスト

レカンフラワーコンテストは年に一度「花と緑で楽しむアートクラフト展」が開催されます。ブルジョンインストラクターの資格があればどなたでもチャレンジすることができます。
全国からの優秀作品が集まるコンテストです。レカンフラワーをやっているならぜひチャレンジしてほしいものです。また作品展はどなたでも見に行けます。ぜひお時間を作って見に行ってみて下さい。
不定期でコンテストが開催されることもあります。募集要項はレカンフラワー通信などのお知らせをご覧下さい。

レカンフラワーコンテスト受賞作品集

レカンフラワー教室

グリーンルームアトリエ由花では、愛知県名古屋市でレカンフラワー教室を開催しています。
レカンフラワーの教室から、レカンフラワーの販売まで行っている国内で唯一のスクールです。アロマの香りの中、リラックスして楽しい豊かな時間を過ごせますよ。学ぶことは、誰から学ぶかがとても大切です。入る前に、教室の内容をよく確認して良い指導をしてくれる先生を見つけてください。
レッスンだけでなく、花とハンドメイド雑貨を販売しているグリーンルームには、ハンドメイド雑貨ファンも多く生徒さんも買い物をとても楽しみにされています。

レカンフラワー教室のレッスン一覧

レカンフラワー作成キット・材料

レカンフラワー制作キットや材料は、専用教材のためネットなどで一般販売していません。レカンフラワー教室で正確な使い方を身に着けて頂く必要があるので受講した方にのみ販売しています。体験レッスン受講者には体験レッスンキットを特別に販売しています。体験レッスン受講後に、LINE@よりお問合せ下さい。
アトリエ由花にて資格取得した生徒さんは、アトリエ由花で教材発注を一緒に出来ます。LINE@より教材番号と教材名をお知らせ下さい。注文はアトリエ由花が発注するタイミングになりますので、お急ぎの場合はご自分でご発注して下さい。掛け率はお問合せ下さい。

作品例 レカンフラワーの額を使った作品

レカンフラワー作品は、基本的に額やガラスドームに入ります。それは、乾燥剤などがしっかり効いて長く保つことを重要視しているかたです。コサージュなど、額に入らないものもあります。作品集でご紹介します。

レカンフラワー作品集

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で結婚式ブーケ保存加工グリーンルームをフォローしよう!

レカンフラワー教室一覧

レカンフラワーの作り方

レカンフラワーの作り方

レカンフラワー教室

The Green Room Atelier 由花
〒465-0025
名古屋市名東区上社1丁目412
天照レジデンス1F
TEL.052-737-6430 
FAX.052-737-6440

友だち追加
LINEID: @xat.0000138601.5fg

体験教室のご案内

体験教室のご案内
ページ上部へ戻る