レカンフラワーコンテスト受賞作品集

Contents

第1回レカンフラワーコンテスト受賞作品2007 

入賞受賞「共演」兵藤由花

シャンデリアパーツはフランスの雑貨屋で一目惚れして買ったものです。
作品に残したくて、インスピレーションを受けた舞踏会パーティのイメージで、表面構造の違う植物を集めました。
私は、こういう表面構造の違いをデザインするのが好きです。パズルのようで、ピタッと定位置に定まるとすごく嬉しいです。フラワーデザインの「表面構造」で、個性豊かなおもしろい植物がパーティーでシャンデリアの下、いろんな植物たちがリズムに合わせて踊っているイメージです。リズムを付けるように配置しました。右下はアマランサスを細かく切って、貼りました。
正方形は、「けいとう」です。くるくるくねくねした感じが女性のドレスみたいだなと思ってチョイスしました。丸くてとげとげしたのは、「アザミ」、左下は「あわ」です。第1回目のレカンフラワーコンテストで入賞に入れてとても嬉しい想い出です。
 

第3回レカンフラワーコンテスト受賞作品2009 

入賞受賞「Presious Time」兵藤由花

レカンフラワーコンテスト入賞作品のテーマは「コラージュ」「平行」です。
この作品はすごく好きで、私のホームページのトップページバナーで長い間使っていたので、見覚えがある方多いかと思います。 一目ぼれの可愛いローズピンクのバラは、乾燥させてもほとんど色が変わらずに、そのままの色や形で乾燥できました。このバラを輝かせる舞台を作ってあげたいなと思って考えたのが、壁面デザインです。
縦ラインを強調するために、赤い枝と背景の台紙にも、縦ラインが入っています。葉は銀ポプラです。銀ポプラは好きなんですが、なかなか手に入りません。貴重な銀ポプラと赤いペッパーベリーで、上下に動きを付けてデザインしました。4㎝の奥行ですが、深く見せるために、配置に気を付けています。かわいらしくて、赤くて上品な女性のような自分でもとても気に入った作品です。

2次優秀作品「Onspecialoccasions~特別な時に~」兵藤由花

第4回レカンフラワーコンテスト受賞作品2010

佳作受賞「NatureCollage」兵藤由花

生徒さんから依頼されて制作した作品が佳作を受賞してしまいました。もちろん賞が決まって、納品していたのをお借りして出展しました。

2次優秀作品「ラグジュアリーな空間」兵藤由花

結婚式で使用したティアラとネックレスをお気に入りのバラを一緒に作品にしました。展示会場までは大丈夫でしたが、返却された時には、ネックレスやティアラが動いていたようで、ボロボロになってました;重さがあるものはしっかり固定しなければいけません。反省の作品です。

2次優秀作品「成人式の華やぎヘアコサージュ」兵藤由花

世界押花芸術祭レカンフラワー部門受賞作品2009 

入賞受賞「魅せられて」兵藤由花

2009年浜松モザイクカルチャー世界博が開催され、世界押し花芸術祭で入賞を頂きました。
レカンフラワーを知ってもらうきっかけになるように出展しました。芍薬は、丸いつぼみから、花が咲くと大きくて華やかな花が咲きます。芍薬が好きで、よく乾燥花にします。派手な背景色ですが、濃淡の芍薬とぴったりマッチしました。お花を綺麗に見せてくれる素材や背景がパズルみたいにピタッとあうと嬉しいですね。

芍薬は4㎝のP-CANに入るように高さを抑えて乾燥させました。背景色と合うように芍薬と合わせた葉は、あえて葉の裏が黒い葉を選びました。額作品を制作するときは、額の色、中マット、花、葉、背景とすべて共通のテーマがないといけません。特にコンテスト作品ですと時間をかけて各パーツを見つけていくことになります。

芍薬は、華やかなのに結構お値打ちな花材なのでコサージュにしても可愛いです。ドライフラワーにした花とは思えないゴージャス感とボリュームがあります。ぜひやってみてください。

コンテスト 豪華な芍薬レカンフラワー作品集

第5回レカンフラワーコンテスト受賞作品2011 

佳作受賞「夏の思い出」兵藤由花

海の波をイメージして制作しました。波のように見えるのは、美濃和紙です。和紙に見えない変わった素材で、波のインスピレーションを受けました。水につけると様々な形に変化します。花材も、ミニバラとラクスパー、アジサイの青で統一して涼しげな海のイメージを強調させています。背景の紙は、蝋で模様がつけてある特殊なものです。貝のような印象を受けたので、美濃和紙とパズルのようにピタッと来ました。 全部の素材がそろうと嬉しいです。 A4-BOX密封をカルトンボックスに入れてます。4CMの深さでも、より奥行を強調させるように、波に見える美濃和紙の上下や間にも花を配置してデザインしました。
レカンフラワーコンテスト海第5回レカンフラワーコンテスト 佳作受賞作品 2011年制作「Summer」 海

第6回レカンフラワーコンテスト受賞作品2012

佳作受賞「Flower fairy」兵藤由花

子供を身ごもったときに制作した作品です。今まで作ったことないデザインで、今思うと、赤ちゃんからアイデアインスピレーションを受けていたんだと思います。フェアリーは、希望、喜び、幸せを運んできてくれます。長年、制作していると、その時期の自分の心が作品に出るのがとても面白いです。身ごもったときの作品は、私の場合は、天使モチーフが多いのが特徴です。そして、その時の心をプラスに変えて、母になった柔らかいデザインを沢山作りました。
額はB4サイズのシート密封で、深さが2㎝です。薄くて飾りやすくてインテリアにはおススメです。2㎝でどんな花が入るの!?と思われるかもしれませんが、作品のデザインによって最適な額は変わってきます。
第5回レカンフラワーコンテスト 佳作受賞作品 2011年制作「Summer」 海第5回レカンフラワーコンテスト 佳作受賞作品 2011年制作「Summer」  海

佳作受賞「女神のささやき」兵藤由花 

オレンジの大輪の薔薇に一目ぼれして購入しました。レカンフラワーにしても素晴らしく華やかで、ずっと残したくて生かせるデザインを考えてました。
凛として力強い美しいバラは、女神のイメージでしたので、立体感をだした女神を中央に、周りにナチュラルな雰囲気をだしつつ、オレンジの薔薇やアイビー、ヒバ、などをアレンジしました。上記作品を同じく、子供を身ごもっているときに制作しているので、それまでとは違った作風になっているので面白いなと思います。額は立体グラスオーバルです。
苦手な方が多い額ですね。180度どこからも見れるデザインで、横からも光が差し込むので明るい作品になります。参考にぜひ作っていただければと思います。
レカンフラワーコンテスト海 レカンフラワーコンテストミュシャ

第7回レカンフラワーコンテスト受賞作品2013 

佳作受賞「AutumnCollage」兵藤由花

私の好きなコラージュデザインを面白い花材でチャレンジしました。松明では4㎝前後にカットして縦並びに横から見ると階段のようにデザインしています。エメラルドウェーブは2~3㎝幅に折りたたんで、乾燥させました。コーティングもして、くねくねした感じを最大限生かしています。 メイン花材となるガーベラはオレンジ、カラーも使ってます。地味な色ながら、レカンフラワーの作品なのでお花を沢山使うようにしました。写真ではわかりにくいですが茶色のフレームに、中マットもベージュに変えました。

中マットを変えるとかなりイメージが変わります。お部屋に飾るインテリアなので、額と作品をつなぐ中マットはかなり重要な役目を果たします。レカンフラワーの場合、額は専門の額になるため、バリエーションが少ないですが、額をペイントしたり、中マットを変えて、個性を発揮してみてください。
第7回 レカンフラワーコンテスト 佳作 受賞作品 2013年制作「NatureCollage」 海 レカンフラワーコンテストガーベラ

佳作受賞「サマーブライダル~愛する花々~」兵藤由花

立体オーバルフレームを使った作品です。オーバルのガラスからインスピレーションを受けて、可愛い印象のフレームからナチュラルでモードな雰囲気にしたかったので、木を同じ長さにカットして、その中に白色のバラとブッシュ(緑の葉)を規則正しくアレンジしました。自分でも気に入っている作品です。

第10回レカンフラワーコンテスト受賞作品2016 

佳作受賞「実り」兵藤由花

A4カルトンボックスに竹ひごを前面に張りつけました。規則性の中に咲く花を表現しました。
A4サイズボックス密封は今はカリキュラムに入っていませんが、コンテストではよく出展されている使いやすい額です。ここでは、A4カルトンボックスを使用して、箱ごと前面にデザインしました。

第11回レカンフラワーコンテスト受賞作品2017

特別賞審査奨励賞「街の花屋さん」兵藤由花

 

この年はミニチュアアレンジメント作りにはまっていました、デザインの構想を練るのに4か月ほど、頭の中で考えてミニチュアの花を集め、素材集めをしました。3つの作品どれも、ミニチュアフラワーアレンジメントをテーマにしています。私のお店「TheGreenRoom」が、街角に店を出したら~という設定です。
カゴにお花が沢山入っています。実は、ミニチュアドールハウスは大好きで、エスカレータ式の女子中学校に通ってましたが、中学校の卒業研究が自由で、私はミニチュアドールハウスを3店舗作って提出したのです。なので、小さい小物集めも20年くらい、、、経っています。初めて花屋バージョンを作りましたが、展示会が終われば、グリーンルーム店内に飾るのは確実です。スタッフも楽しみにしているんです。多店舗展開を課考えている私としては、ちょっと楽しみな作品でした。

佳作受賞「ミニチュアドールハウス」兵藤由花

はがきサイズの小さな作品の中に、ハンドバッグやククラッチバッグを作った、バッグ屋さんです。UVレジンでお花を固めて、とっても可愛いバッグができました。クリスタルのビジューをつけたり、とにかく可愛い作品です。自分が持ちたいな~という願望を作品にしました。

レカンフラワー作品 ミニチュアドールハウス

佳作受賞「Sweet Party♪」兵藤由花

パフェやケーキをレカンフラワーで作りました。お花以外は100円ショップで買える素材で作ってみました。生徒さんの見本になるようなのが、作りたくて、素材もあえて100円ショップで集めてみました。大学生の時にカフェでバイトした経験がこんなところに生かせるとは、という感じです。レカンフラワーで作ったパフェやケーキをご覧くださいね。

第12回レカンフラワーコンテスト受賞作品2018

入賞受賞「あなたの夢」 兵藤由花

完成後から皆さまからいい作品!と高評価いただいていましたが、実は10年以上前に、制作した作品を半分リメイクした作品です。気に入っていた作品で、ずっと事務室に飾っていましたが、2018年の個展の際に、10年前のどこか若さが残っている作品では出展できない!と思い、新たにシャビーシックになるようにバラを追加したり小物を追加したりしました。 またお目見え出来る作品になるとは、とてもうれしいです。一番すごいと感じるのは、10年前の作品が乾燥した状態でずっと綺麗なことです。 事務室にずっと飾っていましたが、緑の葉っぱ以外はそのままの色でした。改めてレカンフラワーの技術はすごいと実感してます。

 

佳作受賞「黄金に輝く街の灯」兵藤由花

インドのお土産でもらったパフュームボトルからイメージして、中東地域の艶やかで神秘的な雰囲気にしたくて、ドームRで制作しました。スペースと高さをどう埋めるかが鍵となります。パフュームボトルも高低差を出すことに工夫しました。   

第13回レカンフラワーコンテスト受賞作品2019 

佳作受賞「FlowerBoxs」兵藤由花

小箱に花が入っていたら可愛い!と思って制作しました。小箱にコサージュを入れようと思ったのですが、サイズ的に断念して、花を敷き詰めてみました。
2019年12月20日~22日まで東京2020オリンピック公認プログラムとして開催される「世界押し花アート展」で展示されます。東京での展示です、ぜひ多くの方に見て頂きたいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で結婚式ブーケ保存加工グリーンルームをフォローしよう!

関連記事

レカンフラワー教室

The Green Room Atelier 由花
<名古屋駅本店>
結婚式ブーケ保存加工専門サロン・フラワースクール
愛知県名古屋市中村区則武1丁目13-9
チサンマンション第3名古屋307
10:30〜19:00 (予約制 最終持ち込み受付18:30)
<名古屋駅から徒歩5分>
TEL:052-526-8701
定休日:毎週火・土
<名古屋東店>
フラワーギフト・ハンドメイド雑貨販売・フラワースクール・結婚式ブーケ保存加工専門店
名古屋市名東区上社1丁目412
天照レジデンス1F
10:30〜19:00 (予約制 最終持ち込み受付18:30)
<上社駅から徒歩3分>
TEL.052-737-6430
定休日:毎週月・火・第2,4日

友だち追加
LINEID: @greenroomu

レカンフラワー体験教室

レカンフラワー体験教室
ページ上部へ戻る