プロポーズ花束を残しませんか?お花をキレイに保存加工

「心から愛してます。結婚してください」

大切な言葉と一緒にもらったサプライズの花束を永遠に残る思い出に残しませんか?

プロポーズされたい

結婚式と同じくらい喜びが大きいプロポーズ。女性の7割がプロポーズされたいと思っていて、いつでもプロポーズされたいと思っているというアンケート結果がでました。
結婚後でも、プロポーズされると、好きな気持ちを再確認出来たり大事にされていると実感できて嬉しいものです。

プロポーズのシチュエーションベスト3

  • No.1★プロポーズのシチュエーションのNo.1は、「二人で部屋にいるとき 」でした。プロポーズの瞬間をだれかに見られたくない、とか、もしかして断られたらとか、花束が大きすぎてレストランに持ち込めないとか、の理由で部屋でプロポーズされる男性がダントツに多いようです。
  • No.2★プロポーズのシチュエーションNo,2は「車の中」でした。二人だけの空間で、タイミングを見てプロポーズしやすいシチュエーションでしょうね。ランキング外でしたが、旅行中という方も多かったです。非日常の場所は盛り上がりますし、思い出にも残りやすいです。 
  • No.3★プロポーズのシチュエーションNo,3「レストラン」でした。美味しい食事で食欲を満たされた瞬間にプロポーズは、嬉しいサプライズですね。「プロポーズをしたい」言えば、レストランも協力してくれてケースが多いです。ぜひ前もって、打ち合わせの時間がとれたらレストランで計画的にプロポーズ大作戦をしてくださいね。
  • 番外編★ホテルの部屋に花が用意してあった、結婚式のリハーサルでプロポーズ、結婚式でプロポーズを再現、旅行先で花束をもらう、お誕生日にプロポーズ、友達を巻き込んでプロポーズ、プロジェクターマッピングを使ったりという方法もあるみたいです。

プロポーズにもらう花束は女性の憧れ

最近、プロポーズにサプライズで花束を渡す男性が急上昇しています。
記念日にプロポーズされて好きな花をもらったとか、お誕生日に歳の数のバラの花束をもらってプロポーズされたり….好きな彼から、プロポーズの言葉と一緒に花束をもらうなんてとってもロマンティックで、一生忘れられない思い出になります。
花の種類は、赤い薔薇が一番多いですが、そこにこだわらなくても、季節の花や、彼女の好きな花など、もらえるなら何でも嬉しいです。

プロポーズの花を残したい

プロポーズの花束を受け取った女性から、「プロポーズの花束を残したい!」とお持ち込みいただく機会が多いです。でも最近は、これからプロポーズするから、何色の薔薇が綺麗に残りますか?とか。プロポーズが成功したら持ち込みします。という男性からの問い合わせも多いので、スタッフ一同ほっこりしてしまいます。

プロポーズの花束どんな方法で残すの?

プロポーズの花束を残す方法は、押し花と立体のドライフラワーがあります。

どのくらい色はもつの?

押し花も立体レカンフラワーも、花の持つ水分を完全に抜いてドライフラワーにします。密封が出来ていないと、湿気や二酸化炭素の影響で色が変わっていきます。
キレイな状態を長く保つために、特許技術をいくつも取得している密封方法を使い、乾燥剤や脱酸素剤を入れて、真空状態にしています。

蛍光灯や紫外線の影響があまり当たらない場所で飾っていただければ、10年以上は色や形が長持ちします。
ただし、緑の葉は、経年劣化により色が抜けてくることがありますが、急激に変わることはなく、自然に色抜ける程度です。

業界No.1 特許取得数

他では真似できない47件の特許技術と信頼。特許取得数は業界No.1です。自然本来の色を生かすために、全商品において着色はしてません。真空密封して色や形が長持ちするようにしてます。

  • 特許美しい乾燥花(レカンフラワー)を作る技術[特許4938363号]
  • 特許美しい乾燥花(レカンフラワー)の退色を防ぐ技術[特許4999478号]
    ※そのほか多数の優れた技術があります。

他社と圧倒的な違い

当社の加工方法は、特許取得数は業界No.1です。花を綺麗に加工するところでも、花の色を長く続かせるところでも特許を取得しています。
他社では密封しなかったり、そもそもお客様の花を使用せずに差し替えの花を使っていたり、色を塗って変色を目立たないようにしていたり、吸わせたりするプリザーブド加工をしています。しかし、一番大切なのは、鮮度がいいうちに早くお持ち込みいただくことです。結婚式のブーケなら、挙式後すぐにお持ちいただければ一番いいのです。花束をもらったらすぐに水に浸けてください。保管状況によりますが、3日以上経過している場合は、差し替えの花を使用しないと加工できないです。”挙式後3日以上経っていても大丈夫”と謳っているお店の場合、お客様のお花は使われてない可能性が高いので信頼できるお店を選ぶようにしてくださいね。花を生き返らせることはできませんからね。

プロポーズの花束を残したいとおもったらどうすればいい?

まずはお電話(電話 052-737-6430)かLINE(LINE)にご連絡をください。
プロポーズの花束のお花の色や種類によって、立体のレカンフラワータイプではなく押し花を、おススメすることがあります。赤色バラの場合は、乾燥させてドライフラワーにすると、黒っぽくなってしまいます。
立体のレカンフラワー加工にすることもできますが、生花で見ているより、黒っぽくなることをご了解いただかないといけません。
それでも形は綺麗に残ります。大切な記念のお花ですから長くキレイに残す方法を考えて、残したいですね。
最近は押し花タイプと立体のレカンフワラータイプの両方を作られる方も多いです。

持ち込むまでの適切な方法

いくらでプロポーズの花束残せる?

一部分残すコンパクトプランの場合、押し花は28,000円~立体レカンフラワーは20,000円~あります。

プロポーズの花束には想いが宿っています。お二人の幸せな想いや、これからの未来を想う「想い」が宿っています。多少のお花の痛みなら、水揚げで何とかなることがあります。枯れてしまうと、加工がでません。痛んでいてもキレイな部分を使って残す方法はありますので、プロポーズの花束を残したいな~と思ったら、まずはお電話くださいね。お花を見させていただいて、希望に沿ういい形をご提案させていただきます。

プロポーズの花束保存するには、何日後まで大丈夫? 

保存状態によりますが3日までなら大丈夫です。冬場や保存状態が良ければ、1週間くらいまで大丈夫なこともあります。鮮度が悪い場合には、押し花をおススメします。TheGreenRoomアトリエ由花では、お客様のお花を100%加工して残すことを第一に考えています。プロポーズの幸せな想いのこもった大切なお花は替えの利かないものです。多少傷があったり、傷んでいいてもそれを残すことに意味があると思っています。鮮度がとても大切になりますので、デザインや金額で迷う前にまずはご連絡下さい。ラッピングを外して、水揚げをします。そして涼しい場所で保管していただき、少しでも早くお持ち込みください。どうしても、お花が使えない場合には、差し替えのお花を準備することになり、別途料金が必要になります。あなたの思い出を残すおお手伝いすることが何よりの仕事です。ぜひ幸せな思い出を永遠に残しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で結婚式ブーケ保存加工グリーンルームをフォローしよう!

関連記事

レカンフラワー教室

The Green Room Atelier 由花
<名古屋駅本店>
結婚式ブーケ保存加工専門サロン・フラワースクール
愛知県名古屋市中村区則武1丁目13-9
チサンマンション第3名古屋307
10:30〜19:00 (予約制 最終持ち込み受付18:30)
<名古屋駅から徒歩5分>
TEL:052-526-8701
定休日:毎週火・土
<名古屋東店>
フラワーギフト・ハンドメイド雑貨販売・フラワースクール・結婚式ブーケ保存加工専門店
名古屋市名東区上社1丁目412
天照レジデンス1F
10:30〜19:00 (予約制 最終持ち込み受付18:30)
<上社駅から徒歩3分>
TEL.052-737-6430
定休日:毎週月・火・第2,4日

友だち追加
LINEID: @greenroomu

レカンフラワー体験教室

レカンフラワー体験教室
ページ上部へ戻る