可愛いすぎるガーベラ作品集

ガーベラについていろいろ調べてみました

ガーベラ〈Gerbera〉は、キク科のガーベラ属。春と秋に花が咲く多年草です。熱帯および、熱帯アジアやアフリカなどに分布して、野生で40種類。切り花で国内に流通している品種は2000品種以上あります。花のもちが良く、フラワーアレンジメントでも比較的多く用いられています。

花弁が糸状になった「スパイダー」タイプ、また弁の形状から「一重」「半八重」「八重」に判別することができ、花弁が退化した「球状」タイプの品種もあります。

キク科の花は、全般に、乾燥させると花びらが抜けやすいので花びら落下防止のコーティングをする必要があります。

ガーベラの花言葉は?

ガーベラにはたくさんの花言葉があります。ガーベラの花全体と、花色ごとの花言葉があります。ガーベラの代表的な色は、オレンジ、ピンク、黄色、白など、その丸く明るい雰囲気から、ガーベラの花全体の花言葉は、「希望」「常に前進」「前向き」「美しさ」「感嘆」

です。

ガーベラは色にも意味がある

ガーベラは花色ごとの花言葉もあります。

赤いガーベラには、「神秘」「成功」「限りなき挑戦」「チャレンジ」

ピンクのガーベラには、「熱愛」「思いやり」「崇高美」「童心に帰る」

オレンジ色のガーベラは「冒険心」「我慢強さ」「忍耐強さ」

黄色のガーベラは「優しさ」「親しみやすさ」「究極美」「究極の愛」

白色のガーベラは「希望」「純潔」「律儀」

 

 可愛すぎるガーベラ作品集

庭で育てた花やお祝いでもらったお花。残せたらいいな~という思いは遠い昔からありました。モナコ女王グレースケリーは押し花愛好者でした。作品は今でも残っています。押し花やドライフラワー、ボトルフラワー、プリザーブドフラワーなど様々な方法が考えられました。レカンフラワーというのは2006年に誕生したフラワーアートです。

レカンとは、フランス語で「宝石箱」

宝石を花に見立てて「花の宝石箱」と言われています。こちらの作品は、まさにそんな花の宝石箱の様なデザインです。お子さんの結婚式で両親花束としてもらった花束を残したいというご注文で、作らせていただきました。オレンジのバーべラやオレンジの薔薇、黄色のカーネーション、黄色のアルストロメリアが入っていました。ビタミンカラーで元気が出そうなお花ですね。

ガーベラ花束

ビタミンカラーによく合うパールホワイトの額にしました。綺麗な花達をフレームいっぱいに敷き詰めて、お花の素材の良さを前面に出しました。これからの新生活が明るく繁栄していくように願いを込めて制作しています。レカンフラワーのいい点は、特殊な防湿袋に入れる額装です。特許をいくつも取得している密封によって、色や形が半永久的に残ります。

形はずっと変わりません。色は紫外線の影響によって変わることがありますので、飾る場所に気を付けてくださいね。

ガーベラ作品集

 

レカンフラワーのカタログに掲載された作品

こちらの作品「FlowerParett」は、レカンフラワーのカタログで【B4サイズP‐CAN】の作品紹介で使用されました。レカンフラワー会員の方は、知らず知らずに目に入っていたでしょう。
ガーベラカタログ

カタログ用の額の制作を依頼されるということは、額を生かすデザインを考えて、会員のみなさんが作ってみたい!と思う作品を作らなければいけません。
額から受ける印象は「高級感と重厚感があり、品がある」そのイメージに合わせて、紫~濃ピンクの珍しいガーベラをメインに持ってこようと考えました。
高さ4㎝まで対応の額です。4㎝の高さを高いととるか、低いととるか、人それぞれですが、どの深さのフレームを制作するときも、出来るだけ奥行が出るようにデザインしようと心がけています。この作品の場合は、奥行を出すために、ダマスカス模様の背景に使用しました。ダマスカス模様が浮き上がっているように表現するために、花の下に、苔のような曲線の植物素材を貼っています。その上に花々をデザインしました。作品に奥行を出すためには、赤薔薇を背景近くに持ってきています。暗い色を背景に持ってくることで作品にぐっと深みが出てきます。
ガーベラカタログ

紫陽花をふわっとなるように配置したり一つの花だけみても、高低差を付けて、デザインします。

すべてフラワーアレンジメントの技法に紐づいています。

私が制作するものはすべてフラワーアレンジメントの技法に紐づいています。

こちらは、「平行」「コラージュ」です。ヨーロッパ発祥のフラワーアレジメントという世界基準の花の表現方法のデザインがあります。レカンフラワーやプリザーブドフラワー、押し花、アートフラワーなどは、そのフラワーアレンジメントを表現する素材が違うだけで、デザインは共通です。ただ花を並べるだけでは、多くの人の心を感動させる作品は出来ません。フラワーアレンジメントでは、立体で表現するのがあたり前です。その立体感を、フラームの中で表現するのにはテクニックが必要です。 

ガーベラの花言葉

ガーベラは、私の好きな花の一つです。春と秋に咲く多年草ですが、キク科なので乾燥にも結構強くて、苗でも育ちます。一輪だけで、明るく華やかになる、童心に戻るようイメージがあります。
何度なく感じていたイメージでしたが、ピンクのガーベラの花言葉は、熱愛・童心に帰る・崇高美です。幼き頃を思い出すという感じでしょうか。

彼からのお誕生日プレゼントにガーベラの花束

こちらのフラワーフレームは、お誕生日に彼からプレゼントされたフラワーアレンジメントの保存加工をしてほしいというご依頼で作らせていただきました。

乾燥させたガーベラは生花と見間違うほど綺麗だと思います。やはり、色も形もずっと残るというのは魅力ですね。花芯部分の花びらもピンと立って綺麗です。はがきほどのサイズなので、小さめのガーベラ2輪と、空いた隙間にバラやカスミソウも入れましたよ。お誕生日にお花がもらえるって幸せなことですね。

ピンクのガーベラ花束

美しく麗しい生花、香りからも癒されます。お誕生日週間をずっとお花と一緒に過ごせるんですもの。うらやましい~~ そんな大切なお花なので、心を込めて丁寧に制作させていただいています。来年のお誕生日はプロポーズかもしれませんね。このフラワーアートはお客さんの元でずっと咲き続ける事でしょう。大切に飾っていただけると嬉しいです。
ピンクガーベラ花束完成

9本のピンクガーベラのが意味するものとは

結婚式でもらった花束の保存加工を依頼されて制作した作品です。『結婚してください』ロマンティックですね~花束をプレゼントするだけでなく、隠されたメッセージを知ったらより感動します。9本のガーベラ。本数によって様々な意味があります。

例えば、1本「一目惚れ」「あなたが運命の人」3本「愛してる」4本「一生愛し続ける」5本「あなたを尊敬する」6本「あなたに夢中」9本「いつまでも一緒に」「永遠の愛」11本「あなたは宝物」12本「結婚してください」・・・など

9本ガーベラ

一般的な薔薇ではなく、彼女の好きなガーベラをあえて選んで、結婚式で改めてプロポーズされたそうです。そんな愛を誓う、ロマンティックな思い出がこもった記念のお花なので、ピンクのガーベラ9本が全部入るように、デザインしました。碁盤の目のようにデザインするのではなく。ガーベラ9本を、デザインも高低差や重なり具合も十分検討しながら制作しましたよ。横から見ると、全部違う高さになっています。

リボンは、ガーベラに合わせて、華やかで可愛い色で合わせて、サービスしました。

とっても可愛くできました。きっと、新生活で初めて飾るアートだと思います。お二人の行く末をずっと見守り続けるフラワーアートフレームになると思います。末永くお幸せに・・・

プロポーズのサプライズ演出をいつでも思い出せるガラスコラム

プロポーズにもらった花束を永久保存加工してほしいとご注文を頂きました。

パステルカラーでまとまったとっても可憐な花束ですね。オレンジのガーベラにマトリカリアが結構目立って入っていて、あとはピンクのガーベラ、ピンクの薔薇、黄緑のカーネーションなどいろいろ詰まってはいっています。

こちらを花束の雰囲気を出来るだけ残して欲しいとい
うリクエストで、ガラスの円柱容器にデザインするガラスコラムで制作することになりました。
※現在こちらは廃盤になっています
プロポーズ花束

ガーベラ、カーネーション、バラ、すべてレカンフラワーで乾燥することができます。お預かりしてすぐに一輪一輪乾燥させます。1週間ほどで乾燥が出来上がると、それぞれの花に合わせた補強処理を行って、花びらなどが外れないようにしていきます。

その後アレンジしていきます。接着面積が少ないのでレイアウトに苦労します。ガーベラは平らな形状をしていて、カーネーションはがくの部分がでっぱりがあります。そのためどちらも配置が限られます。その花々を円柱内に収めないといけないのでとても苦心するデザインですが、お客様からは、花束が再現されたようだと、とっても喜んで頂けました。ありがとうございます。

ガーベラガラスコラム

360度どこから見てもよく見えるようにデザインしています。お持ち込みいただいたき、お客様とお話しする段階で、乾燥後のお花のイメージが大体つくのでどのようなデザインにするか、いくつか提案させていただきます。お客様とその相違を埋めていくように、沢山お話しして打ち合わせをします。お客様の好きなイメージや色、雰囲気や飾る場所などもお伺いします。私のイメージするものに、お客様の要望をプラスしてどこまでご希望のものが作れるように心を込めて制作します。
それでもお花は全部違うし、同じお花でも季節や鮮度によって仕上がりがかわってきたりします。あとは、お花をどれだけ綺麗に見せれるかが勝負になります。お花にとっても第二の人生。ずっと飾ってもらうわけなので、見た方に「いいね」って言ってもらうかが勝負になります。お花にとっても第二の人生。ずっと飾ってもらうわけなので、見た方に「いいね」って言ってもらいたいですから、制作には専門知識と経験豊富なデザイナーが制作にあたります。周りで記念日のお花をもらった方がいたら、ぜひ教えてあげてください。

お花には想いが宿ります。プロポーズならお二人の幸せな想いが籠るわけです。そのお花は、他に替えが効きません。しかも鮮度があるので、綺麗に残したかったら、翌日には、持ち込むのがベストです。すぐに水揚げをしてその日のうちに乾燥する加工をしていきます。アトリエで乾燥からアレンジまですべて行いますから、ご安心ください。
flowerarangeschool-1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で結婚式ブーケ保存加工グリーンルームをフォローしよう!

関連記事

ピックアップ記事

バッグブーケアップ

レカンフラワー薔薇作品集

レカンフラワー教室

The Green Room Atelier 由花
〒465-0025
名古屋市名東区上社1丁目412
天照レジデンス1F
TEL.052-737-6430 
FAX.052-737-6440

友だち追加
LINEID: @xat.0000138601.5fg

レカンフラワー体験教室

レカンフラワー体験教室
ページ上部へ戻る