作品を発表する4つの目的

教室に通っていると、作品展の機会があると思います。教室を主催していれば年に1回や2年に1回など、生徒の発表の機会をつくるのは先生の務めですね。
作品展に積極的に参加したい!という方には、作品展に出展するメリットが分かっていると思います。
ぜひ参加したくなる4つのポイントをご紹介します。

私が作品展をする目的

作品展といレカンフラワーの綺麗な作品を、多くの人に見てもらいたいと思ってアトリエ由花では年に1~2回のペースで作品展を開催しています。教室で作った作品を自分だけや、家族に見せるだけではもったいないです。
私が作品展をするのには、目的があります。 作品には飾られるのに適した場所があると考えます。
花を使った綺麗な作品は、キラキラした綺麗な場所で、スポットライトを当てることで、「作品がもって私を見て~」と言っているように綺麗に見えるのです。多くの人に見てもらえる場所に飾ってあげると、作品が生き生きしてきます。

教室で作った作品は、教室や自宅で見ていたのと違う表情を見せてくれます。ぜひ多くの人目に触れる作品展会場に飾ってほしいのです。
そのために主催者がどのような場所を探しているか、次の項目でご紹介します。

こんな会場を探しています

作品展会場の条件は、飾る作品によって変わります。第1のポイントは、作品を綺麗に輝かせて見せてくれるか!?会場と作品のバランスが良いところ。
第2のポイントは、交通の便が良く、分かりやすい場所
第3のポイントは、会場費が出来るだけ安い場所。いい会場となると1日3~5万くらいします。集客力と会場費を考えて赤字にならない様に考えます。
作品展お客さん

作品展に参加する目的

  1. 成果発表の場…良い場所で開催している作品展に招待することで、自分のブランディングが上がります。レカンフラワーを知らない人に見てもらう、感想を聞くことで反省点も含めて自己上達に活かせる。
  2. 仲間と仲良くなる…お当番になった仲間に、花の作り方や、どこで花を買っているのか、など、普段聞けないことを聞くチャンスです。
  3. 次の目標を見つける。…先輩の作品はアイデアがぎっしり詰まっています。お当番中にじっくり見て、勉強できます。
  4. 新しい仲間の輪を広げる。…これから習いたい、興味のある方をご招待しましょう。「レカンフラワー楽しいよ~ 一緒にやりましょう♪」と新しい方を誘うチャンスです。

アトリエ由花作品展集合写真

出展すると良い作品

どのサイズも均等に出展されるといいですね。
大きなサイズ2:中くらいのサイズ2:小さいサイズ2など…上級になってくると大きなサイズを増やしていくと良いでしょう。
作品展会場ではA4サイズでも小さく見えてしまいます。見栄えがするのはB4サイズです。
レカンフラワーの資格コースにはB4サイズはフロレゾンコースにしかありません(以前はブルジョンコースにB4シート密封の作品がありました)ですが、広い会場ではA4でも小さく見えてしまうのです。
小さいサイズは、購入のきっかけになります。手軽なサイズで体験レッスンをおススメしたり、購入のきっかけ作りになります。

当番で何をするのか

作品展に出展すると当番は必ず回ってきます。しかし、当番とすると良いことばかりです。
皆さんが心配されるのは、聞かれたらどうしよう~!?と言われますが、これは、パネルで説明があるので一読すれば説明出来ますし、お客様も読んで下さるので難しい質問は特にありません。
それよりも、お客様の素直な意見は自分の作品のヒントや反省をするいいきっかけになります。 出展者の皆さんは、褒められた点、反省点を含めて、新作の制作に励んで行きましょうね。

迷惑をかける行為

搬入、搬出の大変さがありますね。上級者になると作品も重くなりますから、電車で運ぶのは大変だと思います。
搬入の日が雨だったり、自分が急にけがをしたり、子供が急に熱を出すこともあるかもしれません。
そのような場合でも出展すると言った以上、搬入当日になってやっぱり辞めます。というわがままなのは大人としてマナー違反です。
「搬入時に雨かもしれない。」「重くて運ぶのが大変。」そんなことは予想が着くことなので、心配な方は会場に直接送ってください。

送るのが心配になる作品は作らない

「送ると壊れるから送りたくない。」「送ると壊れるから出展しない。」という方もいますね。
壊れる作品を作らないようにしましょう。 花にはコーティングをするし、貼り付け方にも工夫が必要ですね。レッスン時に毎回言っています。
送って壊れる経験も必要です。私も、コンテスト作品が帰ってきたら壊れていた事があります。 しかし、作り替えが出来るものは、直して、新たな乾燥材や脱酸素剤に替えれば問題ありません。壊れたら直すという潔さも必要です。
作品展はめんどくさいというより、作った作品をキラキラした場所で見てみたい!多くの人に見てほしい!の方が何倍も成長につながります。来年の作品展に向けて、来年はどんな自分になっているのか、毎年続けているら自分の成長が見れて楽しいです。
皆さまにも作品展の楽しさを分かって頂けましたか!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で結婚式ブーケ保存加工グリーンルームをフォローしよう!

関連記事

ピックアップ記事

バッグブーケアップ

レカンフラワー薔薇作品集

レカンフラワー教室

The Green Room Atelier 由花
〒465-0025
名古屋市名東区上社1丁目412
天照レジデンス1F
TEL.052-737-6430 
FAX.052-737-6440

友だち追加
LINEID: @xat.0000138601.5fg

レカンフラワー体験教室

レカンフラワー体験教室
ページ上部へ戻る